犬種別

チワワのおすすめドッグフードランキング!餌の量や回数は?

チワワのおすすめドッグフードランキング!餌の量や回数は?

チワワは「明るい性格」や「見た目の愛くるしさ」で、日本やアメリカで大人気の犬種です。

「飼いやすい」とは言われていますが、全犬種の中で最も小さいため、餌の選び方や与え方にはコツが必要です。

そこで、このページでは

  • チワワの餌の選び方
  • 餌の量や回数について
  • ライフステージに合わせた餌の与え方
  • チワワにおすすめのドッグフードランキング

をご紹介していきます!

餌を食べない場合の対処法もお伝えしますので、愛犬のフード選びの参考にどうぞ♪

ぱっと読む見出し

チワワに合う餌の選び方のポイント5つ

チワワに合う餌の選び方のポイント5つ

1.ドライフードであること

ドッグフードには「ドライタイプ」や「ウェットタイプ」「セミモイストタイプ」などがありますが、チワワに与えるメインのドッグフードは「ドライタイプ」がおすすめです。

チワワは歯の病気になりやすい

チワワは、歯の病気になりやすいといわれています。

犬種的に、乳歯が生え変わらずに残ってしまう「乳歯遺残」が多く見られるため、歯と歯の間に歯垢が残りやすく、歯石がたまりやすいのです。

放っておくと、歯周病などの原因になるため、歯磨きを取り入れたり、日々の食事で歯垢がつきにくいように気を使いたいものです。

参照元:歯の病気について【パティ動物病院】

ドライフードの歯へのメリット

唾液の分泌が促される

ドライタイプのドッグフードは、ウェットタイプのフードに比べて硬さがあるため、しっかりと噛む必要があります。

そのため、唾液の分泌が促され、口腔内を清潔に保つことができると言われていますよ。

フードのカスが残りにくい

また、ドライタイプのドッグフードは、水分量が少ないです。

そのため、愛犬がよく水を飲むようになるので、歯にフードのカスが残りづらいのです。

チワワの歯の健康のためにも、メインのドッグフードはドライタイプを選んであげましょう!

粒のサイズも意識して

小粒なら良いわけではない

チワワは、顎やお口が小さいため「ドッグフードはとにかく小粒!」と思っている飼い主さんも多いです。

しかし、小粒なら良いというわけではありません。

歯の健康のためには「丸呑みせずにきちんと噛むことのできる粒」が理想的です。

愛犬の食べ方のクセをチェック

小粒のドッグフードだと丸のみしてしまうチワワちゃんには、やや大きめサイズの粒を選んであげることも大切です。

愛犬の食べ方のクセをきちんと見て、粒のサイズを判断してあげてくださいね!

2.肉や魚が主原料であること

2.肉や魚が主原料であること

チワワには、肉や魚が主原料のドッグフードを選びましょう。

嗜好性が高い

穀類が主原料のドッグフードに比べて、肉や魚が主原料のフードは、犬の食いつきがよいと言われていますよ。

チワワは食べムラが多く、餌を食べないという悩みも多く耳にします。

肉や魚がメインに使用されているドッグフードなら、嗜好性が高いので、餌を食べないチワワにもおすすめです。

消化吸収にも良い

犬は本来肉食です。

そのため、穀類などの植物性たんぱく質よりも、肉や魚などの動物性たんぱく質の消化吸収を得意としています。

消化吸収が良いドッグフードは、チワワに多い「涙やけ」の改善、予防にも効果が期待できます。

ですので、餌を選ぶ際には、第1主原料が動物性たんぱく質であるかどうかは、必ずチェックするようにしてくださいね。

犬の涙やけについてもっと詳しく知りたい方はこちら
涙やけの原因と改善策は?

3.一粒に栄養がギュッとつまっていること

少量でもしっかり栄養がとれる

一粒一粒に栄養がギュッとつまっているフードなら、食が細いチワワでもしっかり栄養がとれるので安心ですね。

見分け方は意外と簡単。

パッケージに書かれた「同じ体重に対しての給餌量」を見比べればよいのです。

一粒一粒に栄養がぎゅっと詰まっているフードほど、少量で一日に必要な栄養を取れるため、給餌量が少ないですよ。

食いしん坊の子の場合

逆に、食いしん坊のチワワちゃんの場合、餌の量が少ないと満足出来ない場合もあります。

その場合は、低カロリーで、与える量が多めのドッグフードを選んであげると良いでしょう。

愛犬の食欲にあわせて選んであげてくださいね。

4.関節サポート成分にも注目

4.関節サポート成分にも注目

コンドロイチンやグルコサミンがおすすめ

チワワは、骨や関節の病気にもなりやすい犬種です。

予防のためにも「コンドロイチン」や「グルコサミン」が配合されたドッグフードがおすすめです。

カルシウムについて

「骨の強化といえばカルシウム!」と考える飼い主さんも多くいらっしゃいますが、カルシウムの過剰摂取はかえって良くない場合もあります。

プレミアムフードを与えている場合、基本的に、カルシウムもバランスよく含まれています。

そのため、医師から特別な指示がなければ、カルシウムに対して、そこまで神経質になる必要はないそうですよ。

参照元:犬のカルシウム 必要な量や与え方について【獣医師監修】

5.無添加で安全なドッグフードを

もうひとつ、重要なポイントがあります。

それは、成添加物が無添加で、安全な餌を選ぶ合ということ。

アレルギーのリスクも高める

合成添加物が使用されたドッグフードは、発ガン性のおそれがあるのは有名ですね。

しかし、それだけでなく、アレルギーのリスクも高める可能性があります。

愛犬が痒がったりしているのはかわいそうですし、見ているだけでもつらいですよね。

愛犬が快適な生活を送れるように、「犬に不要」と言われる「合成添加物」は飼い主が省いてあげましょう。

涙やけの原因にも

合成の添加物は、涙やけの原因になるとも言われていますよ。

チワワのように、目が大きく、鼻が短い(短頭種)犬種は涙やけになりやすいです。

そのため、涙やけ予防、改善の観点からも、合成添加物が含まれていない安全なドッグフードを選んであげてくださいね!

チワワの餌の量や回数・ライフステージ毎の注意点は?

餌の量について

餌の量について

基本はパッケージの餌の量

チワワに与える餌の量は、ドッグフードに記載の給与量が基本です。

それに、運動量などを考慮して量を調節しましょう。

1ヶ月ほど与えてみて、太った、または痩せたで更に微調節すると良いですね。

チワワは体が小さいため、ほんの少しの餌の量が、体型に大きく影響します。

餌の量を調節するときは、少量ずつにするのがポイントですよ。

犬の体型チェックの方法はこちら

腹八分目が理想

また、愛犬の様子から判断する方法もあります。

与えた餌を、愛犬が一気にたいらげて、もう少し食べたそうな様子を見せるくらいが適量です。

腹八分目というやつですね(*^^*)

うんちの様子でも判断できる

うんちの様子でもある程度の判断が可能です。

翌日の便を持ち上げた時に、下に少し跡が残るくらいの軟らかさなら餌の量が適量です。

便が軟らかすぎる場合は与えすぎ、固くてポロポロするようなら量不足と考えましょう。

餌の回数について

餌の回数について
成犬の餌の回数は、一般的には1日に1~2回と言われていますね。

しかし、チワワのような超小型犬は、1度に食べられる餌の量が少ないです。

胃腸への負担を減らすために、成犬でも2回以上に分けて与えましょう。

下痢や嘔吐をしやすいワンちゃんの場合、1度の餌の量を少なく、回数を多くあたえることで症状が良くなることもありますよ。

続いて、ライフステージ毎の餌を与えるポイントを解説していきますね!

子犬の餌を与えるポイント

低血糖には気をつけて

チワワの子犬の場合、とにかく低血糖※にならないように気を付けてあげましょう。

※低血糖・・・体の血糖値が下がってしまうこと。呼吸困難やけいれん、死に至ることもある

低血糖の原因

低血糖症の原因の1つとして、食事が十分に取れていない(食欲低下、食事の回数・量が足りないなど)があげられます。

特に、子犬は、成長のために多くの栄養が必なのに、体の機能の発達が未熟なため、容易に低血糖症を起こします。

高カロリーフードを回数多めで

そのため、子犬の時期は、パピー用の高カロリーのフードを与えることはもちろん、回数も3~6回に分けて、こまめに栄養を補給してあげましょう。

しつけのために、食べなかったらすぐに片付けたほうが良いと言われますが、少食な子の場合、子犬の時期(~生後8ヶ月目位まで)だけは、餌を置きっぱなしにする「置き餌」もありです。

とにかく、健康に成長できるように配慮してあげましょう。

いつまでふやかす?

「子犬の餌はいつまでふやかすか」でお悩みの方も多いですね。

チワワは歯が弱い傾向にあります。

あごの骨が歯茎を鍛えるためにも、ふやかしたフードは生後3ヶ月目くらいまでにしておくと良いでしょう。

それ以降は、徐々にふやかす時間を短くしていき、1週間から10日ほどかけて完全にドライフードに移行してください。

もし固いフードを嫌がった場合は、無理をせず、またふやかすなどして、徐々に硬いフードに慣れさせていきましょう。

成犬の餌を与えるポイント

成犬の餌を与えるポイント

肥満に注意

成犬を迎えたチワワは、肥満にならないように注意しましょう。

チワワは意外に太りやすい犬種です。

肥満になってしまうと、ただでさえ弱い、チワワの骨や関節に負担をかけてしまいます。

食欲の旺盛なワンちゃんの場合、自分で食べる量をコントロールできませんので、飼い主がしっかりと体重管理をしてくださいね。

ごはんのしつけも取り入れて

チワワの子犬期には、置き餌にしてでも「食べさせること」を優先しますが、成犬になったら、しつけのために、餌を出しっぱなしにするのはやめてください。

食事を出してから15分ほど経過したら、お皿の中にまだ餌が残っていても、食器を下げてしまいましょう。

「一回で全部食べないとご飯はなくなってしまう」と学習させることで、だらだら食いが習慣化してしまうのを防ぐことができますよ。

ごはんのしつけの方法を解説

シニア犬の餌を与えるポイント

食事量を減らし回数を増やす

歳をとると、胃腸の働きが衰え、唾液や胃液などの消化酵素の分泌が減ってきます。

そのため、一気に硬いものを与えすぎると、胃腸に負担がかかってしまいます。

シニア期に突入したら、1回の食事量を減らし、回数を増やすなどの工夫をしてあげましょう。

与え方にも工夫を

また、歯やあごが弱って、噛む力も衰え始めます。

今までのフードを食べづらそうにしていると感じたら、餌をふやかしたり、小粒の餌に変えてあげるなど、与え方にも工夫をしてあげましょう。

成犬の時期は、好き嫌いやわがままを増長させないためにも、ドライフードのみを与える事が1番ですが、シニアになったらトッピングを加えるなど、少しサービスしてあげるのも良いと思います。

食の細い高齢のチワワには、子犬期同様、食べてもらうことを優先させてくださいね。

チワワが餌を食べないときは?

チワワが餌を食べないときは?

まずは健康チェックを

チワワが餌を食べない理由は色々あります。

好き嫌いが多いと言われていますが、最初からワガママだと決めてかかるのではなく、まずは健康状態のチェックや考えられる原因を探ってみましょう。

犬が餌を食べない場合に考えられる7つの理由

与え方や粒サイズを工夫してみる

与え方や粒サイズを工夫してみる

健康状態に問題がなさそうであれば、

  • 餌をふやかす
  • トッピングを加える
  • 粒のサイズを変えてみる

といった対処法も有効です。

是非試してみてください。

ですが、上記の方法で餌を食べるようになったからといって、そこで安心してはいけません。

いずれ療法食を食べなければならない場合や、食事制限をしなければならない日がくる可能性もあります。

確実に食べる方法を見つけたら、少しずつでよいので、どんなごはんでも、しっかりと食べるようにしつけていきましょう。

手作りのごはんはどう?

愛犬のために手作りごはんを考えられる方も多いですね。

愛情たっぷりでステキなことですが、手作りごはんは栄養が偏ってしまう可能性があり、とても難しいです。

しっかりと犬の栄養の勉強をするか、ドッグフードに手作りトッピングを加える程度にとどめておくのがおすすめです。

チワワにおすすめのドッグフードランキング

それでは、チワワにおすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介していきますね。

1位.このこのごはん

このこのごはん

小型犬の悩みに特化している

このこのごはんは、「涙やけ」「毛並」「におい」など、小型犬に多い悩みに特化して作られているドッグフード。

ヒューマングレードの原料、人工添加物無添加、グルテンフリーなので、体の小さなチワワにも、安心して与えられること間違いなしです。

粒は小さく硬め

小型犬のために開発されたドッグフードなので粒サイズは小さめで、実際にかじってみたところ、結構硬さがありました。

大きめの粒が好きな我が家のワンコも丸のみせずに良くかんで食べていたので、歯の健康のためにも良さそうですよ。

2位.モグワン

モグワン

原料の半分以上が肉や魚

モグワンの原料は、質の良いチキンとサーモンが半分以上を占めています。

そのため、消化吸収もよく、食いつきの面でも期待ができますよ。

総合的にバランスが良いフード

グルコサミンやコンドロイチンも配合されている点もチワワにぴったり。

野菜や果物もしっかり使用されていて栄養バランスも良いですし、安全面もバッチリです。

シンプルなレシピなのでトッピングが加えやすい点も高評価です。

総合的にみて、バランスの良いドッグフードだといえるでしょう。

3位.アカナ

アカナドッグフード

産地や生産者の情報も開示

2位の「モグワン」に負けず劣らず素晴らしいのが「アカナドッグフード」です。

なんと原料の肉比率は最高70%!

新鮮な原材料を使用しているのはもちろん、産地や生産者の情報も開示しているため、安心感もありますよ。

適正体型の維持にも

また、低GI食品※を使用しているため、血糖値の上昇や体脂肪の増加もしづらく、チワワの適正体型の維持に貢献してくれるでしょう。

※低GI食品・・・メタボリックシンドローム予防に効果的な食品

4位.アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード

アレルギーへの配慮はばっちり

愛犬のアレルギーにも配慮したい方におすすめなのがアランズナチュラルドッグフード。

犬がアレルギーを起こしやすいと言われる小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切使用していません。

主原料には、アレルギーを起こしづらいと言われるラム肉を、ふんだんに使用しているため、食い付きにも期待できるでしょう。

肥満予防やダイエットにも

しかも、使用しているのはグラスフェッド※ラムなんです!

※グラスフェッド・・・牧草だけで育てること。肉本来の旨味を感じられるだけでなく、脂の少ない赤身の肉になる

ラム肉はただでさえヘルシーなお肉ですが、育て方によってさらに脂が少なくなっているため、肥満の予防やダイエットにも良さそうですね!

7ヵ月~の商品になりますので、子犬には違うフードを選んでくださいね。

5位.馬肉自然づくり

【5位】馬肉自然づくり

新鮮な馬肉を使用

馬肉自然づくりは、ドッグフードではちょっと珍しい「馬肉」を主原料にしたドッグフード。

馬刺しの専門店が作っているドッグフードなので、原料の新鮮さは抜群です。

馬肉には、髙たんぱく、低カロリーという特徴があるため、シニア犬やダイエットしたいチワワちゃんにおすすめですよ。

原料すべてが国産

また、原料すべてが国産ですので、国産にこだわりたい方にもピッタリです!

ヒューマングレード、国産、添加物の使用なしで、非常に質の良いドッグフードだと言えるでしょう。

チワワにおすすめのドッグフード一覧表

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位
商品名 このこのごはん モグワン アカナ アランズナチュラルドッグフード 馬肉自然づくり
商品画像 このこのごはん モグワン アカナ アランズナチュラルドッグフード 馬肉自然づくり
特徴 小型犬の悩みに特化したドッグフード 総合的なバランスが良いドッグフード 肉比率がダントツのドッグフード アレルギー予防にピッタリのドッグフード 国産で添加物を一切使用していないドッグフード
主原料 鶏肉 チキン&サーモン 新鮮鶏肉、鶏肉ミール等 ラム肉 馬肉
ヒューマングレード
グレインフリー × × ×
安全性
価格 2,980円/1kg(定期コース) 3,564円/1.8kg(定期コース) 3,750円/2kg 3,564円/2kg(定期コース) 2,400円/1kg(定期コースの初回)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

まとめ

犬は自分でごはんを選ぶことができません。

だからこそ、快適な生活空間を用意するだけでなく、私達飼い主が、愛犬に合ったドッグフードを選んであげる必要があります。

チワワの餌の選び方をマスターして、あなたの大切なチワワにぴったりなごはんを見つけてあげてくださいね!

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをA・B・Cの3ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-犬種別

Copyright© ドッグフードのABC , 2019 All Rights Reserved.