Bランク

キャットフード『ウェルネス』の原料を徹底解説

2019年6月6日

キャットフード『ウェルネス』の原料を徹底解説

管理人
管理人

ウェルネスは、厳選素材をふんだんに利用した、猫ちゃんの体に優しいキャットフードです。

今回は、ウェルネスシリーズの中でも最もポピュラーな商品「ウェルネス|穀物不使用|成猫用|骨抜きチキン」の原材料や成分について深堀りしていきます!

ウェルネスの総合評価

キャットフード『ウェルネス』の原料を徹底解説

商品名 ウェルネス|穀物不使用|成猫用(1歳以上)|骨抜きチキン
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:骨抜きチキン

その他原料:えんどう、ひよこ豆、クランベリー

酸化防止剤:ビタミンE(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)

人工添加物:なし

「 ウェルネス|穀物不使用|成猫用(1歳以上)|骨抜きチキン」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 アメリカ合衆国
第一原料産地 不明
内容量と価格 ・1,210円/400g
・2,074円/800g
※税込、公式サイト参考
対応年齢 全年齢
販売元 ウェルペット・ジャパン合同会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 プレミアムキャットフード グレインフリー ダイエットにおすすめ
管理人
管理人

猫用『ウェルネス」の評価はBランクです。

ウェルネスは、主原料に動物性タンパク質である良質なチキンを使用したプレミアムキャットフードです。

猫ちゃんが消化を苦手とする穀物不使用、人工添加物不使用で、アレルギーに敏感な猫ちゃんにも安心して与えることができますよ!

乳酸菌やオメガ3脂肪酸なども豊富に配合され、栄養バランスも抜群です。

ただし、原材料がヒューマングレードかどうか不明なので、評価はBランクとなりました。

キャットフード一覧表はコチラ

『ウェルネス』の原材料・成分をチェック

ウェルネスの原材料

骨抜きチキン、チキンミール(グルコサミンおよびコンドロイチン硫酸源)、えんどう、ひよこ豆、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、トマトポマス、粗挽き亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、乾燥粗挽きじゃがいも、チキンエキス、サーモン油、クランベリー、チコリ根抽出物、乾燥こんぶ、ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラス、ユッカ抽出物、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、A、アスコルビン酸、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸)、ミネラル類(塩化カリウム、亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)
※乳酸菌

参照:ウェルネス公式「ウェルネス穀物不使用|成猫用(1歳以上)|骨抜きチキン」

良質な動物性タンパク源を使用

管理人
管理人

「ウェルネス」シリーズの第一主原料として使われているのは、骨抜きチキンや骨抜き七面鳥、白身魚やサーモンなどの生肉・生魚です。

元来肉食動物の猫ちゃんにとって重要な栄養素であるタウリンやアルギニンといったアミノ酸は、肉類からしか摂取することはできません。

よって、新鮮な肉類を使った高タンパクなフードが望ましいですよ♪

参考:ブッチ・ジャパン公式通販サイト「猫は肉食動物って本当?」

気になるチキンミール・・・しかし!

チキンミールといえば、人間が食べることのできない骨や内臓などの「副産物」をすりつぶして粉状に加工したもので、できるだけ猫ちゃんには与えたくない粗悪な原材料です。

しかし、ウェルネスのチキンミールはそれとは違い、チキンから水分と脂肪を抜いて加工した「乾燥チキン」のようなものです。

ウェルネスはヒューマングレードと記載はないものの、人間が食べられるクオリティの原材料のみを使用しているので、安心して食べさせることができますよ!

チキンミール

脂肪と水を抜き濃縮した、高消化率のたんぱく質と脂肪源です。ウェルネスの製品には尿路の健康に配慮し、ミネラル量をコントロールするために、低灰分の特別なチキンミールを使用しています。

参照:ウェルネス公式「原材料索引|チキンミール」

緑黄色野菜・果物

ウェルネスには緑黄色野菜や果物も豊富に含まれています。

「トマトポマス」とは、トマトの皮のことで、抗酸化物質のリコピンやオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。

「クランベリー」に含まれるキナ酸には、尿を酸性に傾ける効果があり、アルカリ尿によって起こるストルバイト結石の予防に効果がありますよ。

乳酸菌でお腹の健康サポート

管理人
管理人

ウェルネスには、腸内環境を整える生きた乳酸菌も多く配合されています。

善玉菌の栄養となる「プロバイオティクス」が豊富に含まれているため、猫ちゃんのおなかの健康もサポートしてくれるんです!

下痢や便秘をしやすい猫ちゃんにオススメですよ♪

参考:獣医医療開発株式会社「使ってみようプロバイオティクス」

ウェルネスの成分

たんぱく質・・・・・40.0%以上
脂質・・・・・・・・・18.0%以上
粗繊維・・・・・・・・・4.0%以下
灰分・・・・・・・・・7.5%以下
水分・・・・・・・・・・・10.0%以下
カルシウム・・・・・・・1.0%以上
リン・・・・・・・・・・・・・0.8%以上
ビタミンA・・・・・・・・25,000IU/kg以上
ビタミンE・・・・・・・・200IU/kg以上
タウリン・・・・・・・・0.2%以上
オメガ-6脂肪酸・・4.0%以上
オメガ-3脂肪酸・・0.8%以上
グルコサミン・・・・・250mg/kg以上
コンドロイチン硫酸・・200mg/kg以上
総乳酸菌数・・・・・1.7×105CFU/g以上
※ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、
ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラス

代謝エネルギー 390kcal/100g
参照:ウェルネス公式「ウェルネス穀物不使用|成猫用(1歳以上)|骨抜きチキン」

高タンパク

管理人
管理人

ウェルネスは、たんぱく質の含有量が40%以上という、高たんぱくフードとなっています。

主原料に新鮮なチキンや魚類を豊富に使っているからこその数値ですね。

高たんぱくだと腹持ちもよく、少量でも満足感があるので肥満ぎみの猫ちゃんにもおすすめできるフードと言えます。

ダイエットにおすすめのキャットフードランキング

ダイエットにおすすめのキャットフードランキング

必須脂肪酸が豊富

ウェルネスには必須脂肪酸のオメガ6・オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

特に、亜麻仁やサーモン油に含まれるオメガ3脂肪酸は、猫ちゃんの体内では作ることができない栄養素で、皮膚や被毛の健康を維持する働きがあります。

オメガ3脂肪酸はサーモンや青魚などに多く含まれているので、同シリーズの「ウェエルネス|穀物不使用|室内猫用(1歳以上)|サーモン」もオススメです。

魚メインのフードは脂質が低めでカロリーが抑えられているので、太り気味の猫ちゃんにも良いですよ♪

魚メインのキャットフードのおすすめランキング

魚メインのキャットフードのおすすめランキング【5選】

ウェルネスの特徴

ウェルネスの製造会社は?

管理人
管理人

ウェルネスの製造元の会社はアメリカの「ウェルネス社」です。

ウェルネス社はアメリカの老舗会社2社が統合してできた会社で、それぞれの会社の研究結果や加工技術を駆使し、良質なペットフード「ウェルネス」を作り上げました!

公式サイトには、“「ペットの健康と幸福のために厳選自然素材を配合した、栄養バランスのとれたフードを提供すること」を約束します。”と書かれています。

とても素敵な経営方針ですよね(^^)

ウェルネスはいくら?どこで買えるの?

ウェルネスは400gの内容量で、1,210円(税込)です。

購入先は3つあります。

  • イオンモール内にある「イオンペット」の店頭で購入する。
  • 「イオンペット」のオンラインストアで購入する。
  • Amazonの通販を利用する。

ウェルネスを利用したことがなく、フードの相談をしたい方はまず店頭での購入をお勧めします

使用感や店員さんからのアドバイスも受けることができますよ。

疑問点などもなく、ウェルネスを続けていくなら、便利な通販サイトの利用もおすすめです。

ウェルネスはどんな人にオススメ?

「高品質なキャットフードを与えて、猫ちゃんの健康を維持したい。」
「でも毎日の食事にそんなにお金をかけてあげられない・・・。」

そんな方にウェルネスはおすすめです!

いくら高品質でも、家計を圧迫するようなキャットフードは継続することができませんよね。

何度もフードの銘柄を変えるのも、神経質な猫ちゃんにとっては多大なストレスになってしまいます。

ウェルネスは品質も良く、値段も高級フードに比べて比較的リーズナブルでおすすめできますよ!

安心・安全の衛生管理

ウェルペット社では、安心・安全な製品を提供するために、高水準の衛生管理体制を引いています。

原材料の品質や安全性はもちろん、人工添加物の不使用など、ペットのことを第一に考えたフード作りが行われていますよ。

バクテリアの繁殖を阻止するために施設内では温度のモニタリングを常に行っており、害虫や異物が混入することも防ぐようにするなど、安全性の維持にも徹底しています。

愛猫ちゃんに安心して与えることができる信頼のキャットフードです。

体重ごとの目安給餌量と切り替え方

管理人
管理人

体重ごとの一日の目安給与量は下記を参考にしてください。

1kg 20~25g
2kg 35~40g
4kg 55~65g
6kg 70~80g
8kg 85~100g
10kg 95~110g

上記の量を、1日1,2回に分けて給与してくださいね。

年齢や運動量によって与える量を調節していきましょう。

また、いきなりフードを新しいものに変えると、神経質な猫ちゃんは警戒して食べなくなってしまいます。

今現在利用しているフードに少しづつ混ぜ、徐々にウェルネスの割合を増やしていきましょう。

約一週間で完全に切り替えるのがおすすめです。

ウェルネスの口コミ・評判

ウェルネスのみんなの口コミ・評判

0
0.0 rating
星5つ中の0 評価の数 0
とても良い 0%
良い0%
普通0%
残念0%
とても残念0%

まだ評価がありません。最初の口コミを投稿してみませんか?

ウェルネスの口コミを投稿する

まとめ

管理人
管理人

ウェルネスは猫ちゃんの健康のために、高品質な原材料を使用して作られたナチュラルフードでした!

  • 新鮮なチキン生肉を使用
  • 穀物不使用
  • プロバイオティクスで胃腸をサポート
  • 人工添加物不使用

愛猫ちゃんの健康を保つためには飼い主であるあなたの愛情と、選ぶ餌が重要となってきます。

元気に長生きしてもらうためにも、健康に気遣ったフードを与えましょう(^^)

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

-Bランク

Copyright© キャットフードのABC , 2019 All Rights Reserved.