Bランク

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

2019年9月29日

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

管理人
管理人

カナダ生まれのプレミアムグレインフリーフード「ナウフレッシュ」。

穀物不使用で、新鮮な肉や野菜をふんだんに使用して作られた品質の良いキャットフードで、猫の飼い主さんたちにも人気があります。

今回は、そんなナウフレッシュの原材料や口コミをまとめました。

ナウフレッシュの総合評価

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

商品名 ナウフレッシュ|グレインフリー|アダルトキャット
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:ターキー生肉

その他原料:ポテト粉、キャノラ油、ココナツ油

酸化防止剤:ミックストコフェロール

人工添加物:なし

「ナウフレッシュ|グレインフリー|アダルトキャット」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 カナダ(パッキングは日本)
第一原料産地 オーストラリア・ニュージーランド(ラム肉・鹿肉)、北米(その他の原材料)
内容量と価格 ・1,598円/454g
・6,048円/1.81kg
・8,100円/3.63kg
・14,580円/7.25kg
※税込、公式通販サイト参考
対応年齢 成猫
販売元 グローバルペットニュートリション株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 プレミアムキャットフード グレインフリー

ナウフレッシュは質の良いプレミアムキャットフード

管理人
管理人

ナウフレッシュの評価はBランクです。

ナウフレッシュは、原材料にこだわって作られたプレミアムキャットフードです。

グレインフリーのフードであり、人工保存料や着色料などの使用はなし、原材料にも成長ホルモン剤や人工防腐剤を使用したものは使用していません。

たくさんの新鮮な肉類と野菜が使われているので、良いフードであるといえるでしょう。

ヒューマングレードの記載はなし

ただし、高品質の原材料を使用しているものの、ヒューマングレードのキャットフードではないので少し評価が下がりました。

以上のことから、ナウフレッシュの評価はBランクになりました。

キャットフードの一覧表はコチラ

ナウフレッシュ|アダルトキャットの原材料をレビュー

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、トマト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、天然香料(チキン由来)、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、ダック生肉、リンゴ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、アルファルファ、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、マリーゴールド、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン

参照:ペットキュリアン公式「NOW FRESH|Grain Free|アダルトキャット」

グレインフリー◯

ナウフレッシュは小麦やトウモロコシ、米などの穀物類は使用していない「グレインフリー」のキャットフードです。

穀物類は猫の身体では消化し辛い成分で、入っていないほうが良い原材料となります。

また、近年穀物アレルギーの猫が多く、アレルギーの原因の一つとして小麦が挙げられます。

グレインフリーのキャットフードは、消化によくアレルギー発症の危険性を減らせるというメリットがあるのです。

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【5選】

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【5選】

肉類や動物性タンパク質は◯

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

管理人
管理人

ナウフレッシュは、動物性タンパク質であるターキー生肉をメインとして使用しています。

ターキーはチキンに比べて脂肪分が少なくヘルシーな肉です。

ターキーだけではなく、ダック(アヒル)やサーモン・タラといった魚類も豊富に使用しています。

品質が悪いとされているミール肉などの使用もなく、きちんと生肉を使用しているので、肉類の品質は良いと言えますよ!

油脂は品質の良いものを使用◯

油脂類は、キャノラ油とココナッツ油を使用しています。

オメガ3&6脂肪酸を豊富に含んでいるので、血液をサラサラにし、毛艶の改善に良いですよ!

天然成分の「ミックストコフェロールで酸化防止」ときちんと原材料に表記されているところも評価できます。

品質に不安のある、動物性油脂などは使用していないので安心できる原材料です。

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

ポテトでかさ増しあり△

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

穀物を使用していない代わりに、ポテトでかさ増しがされています。

炭水化物にあたるので、アレルギーの少ないポテトを加えることで炭水化物量やカロリーなどを補充できるといったメリットもあります。

しかし安いキャットフードではないのでしっかりと肉類を多く使用してほしいところです。

ヒューマングレードではない?△

管理人
管理人

公式HPでは、「人間が食する様に作られた食材を使用している」との記載がありましたが、ヒューマングレードの原材料であるか?という質問には「いいえ」と答えています。

「ペットフードとしての処理施設で加工される段階で、ヒューマングレードという基準からは外れてしまう」という考え方です。

原材料は良いものを使用していることは確かなので、少しもったいない気がしてしまいますね。

参照元:ペットキュリアン公式HP「原材料に関してよくある質問」

ナウフレッシュ|フィッシュ|アダルトキャットをレビュー

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

ナウフレッシュでは、魚肉のみのフードも販売しています。

トラウト生肉、乾燥全卵、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆、エンドウ豆粉、天然香料(フィッシュ、チキン由来)、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、へリング生肉、トマト、アルファルファ、リンゴ、ニンジン、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化コリン、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化第一マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、タウリン、DL-メチオニン、L-リジン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物

参照:ペットキュリアン公式「NOW FRESH|Grain Free|フィッシュアダルトキャット」

魚肉のみ使用

管理人
管理人

サーモンや白身魚は、高タンパクでありながらヘルシーな原材料で、アレルギーが起こりにくいのが特徴です。

また、フィッシュと表記があっても、かさ増しのためにチキンなどの肉類を使用しているフードは多くありますが、ナウフレッシュは魚肉のみです。

獣肉にアレルギーが出てしまう猫ちゃんでも安心して食べることができますね。

魚メインのキャットフードのおすすめランキング

魚メインのキャットフードのおすすめランキング

マス・サーモン・ニシン

栄養豊富な魚肉

魚類はトラウト(マス)・サーモン・ヘリング(ニシン)の3種類を使用しています。

これらの3種類の魚はキャットフードによく使用される食材です。

魚はチキンなどに比べて消化吸収がよく、オメガ3脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれており、血液をサラサラにしてくれますよ。

参考:ロイヤルカナン「猫と犬の栄養成分辞典|オメガ3系多価不飽和脂肪酸(オメガ3系脂肪酸)」

食物アレルギー持ちの猫ちゃんには注意

ただし、魚が3種類も使用されているので、魚肉にアレルギーが出たことがある猫ちゃんはどの魚でまたアレルギーがでるかわかりません。

その為、魚系フードが苦手な猫ちゃんやアレルギーの可能性のある子はこのフードは避けたほうが良いでしょう。

ナウフレッシュの製造会社

ナウフレッシュは本当に新鮮な原材料?口コミと共に評価

管理人
管理人

ナウフレッシュは「Petcurean(ペットキュリアン)」という会社が製造しています。

信頼のおける会社が製造しているものでないと、安心して私達のペットに与えることは出来ません。

どんな会社がどのように、このキャットフードを製造しているのでしょうか?

カナダの会社

ペットキュリアンはカナダのブリティッシュコロンビア州で、小さな家族経営の会社でペットフードを作り始めたのが始まりです。

ペットの健康を第一に考え、原材料の質や産地にこだわってペットフードを作っています。

なんと、ペット栄養学の博士号を持っている上級栄養士がフードのレシピを調合しているそうですよ。

ペットキュリアンが製造しているフードには、オーガニックフードの「GATHER」、アレルギーに配慮している「GO!」などがあります。

参考:ペットキュリアン公式HP「ペットキュリアンのフードはココが違います」

素材の力を壊さない加工方法

ナウフレッシュは、SCSB(Slow Cooked in Small Batches)製法という加工方法で作られています。

少量のキャットフードをゆっくり時間をかけて低温(90℃)で調理することで、素材の栄養成分を出来るだけ壊さずに最大限活かす工夫をしています。

安いキャットフードであると、高温で乾燥させた原材料を混ぜていくので原材料の栄養素が壊れてしまい、栄養素をたくさん添加しなくてはなりません。

しかしナウフレッシュは90℃で加工することで、壊される栄養素が少ないままフードにできるのです。

原材料の栄養素をいかすような加工方法を行っているのは好評価ですね。

ナウフレッシュの口コミや評判

ナウフレッシュのみんなの口コミ・評判

0
0.0 rating
星5つ中の0 評価の数 0
とても良い 0%
良い0%
普通0%
残念0%
とても残念0%

まだ評価がありません。最初の口コミを投稿してみませんか?


ナウフレッシュの口コミを投稿する

食いつきが良い

ナウフレッシュはよく食べてくれるという口コミがたくさん見つかりました。

新鮮な原材料を使用したフードなので、わがままな猫ちゃんの舌にも合うのかもしれませんね♪

高いフードなので喜んで食べてくれると安心しますね。

値段が高い

グレインフリーのナウフレッシュは、やはり注目している方も多いようです。

ただ、値段が高いと感じる方が多いようです。

良い原材料を使って作られているので値段が張るのは仕方ないことですが、家計と相談しながら決めると良いですね。

粒の形が不揃いだった

なんと、異物混入?!ともいえるような口コミを発見しました。

このように逸脱した製品が混入しているということは、製造ラインの品質管理に疑問を持ってしまいます・・・

小粒は好みが分かれる

ナウフレッシュはカリカリの粒が超小粒です。

粒の大きさは猫ちゃんの好みが大きく分かれるところですが、このおうちの猫ちゃんにはぴったりだったようです!

それに対して、小粒が好きじゃないから食べてくれないという意見も・・・

いろいろとキャットフードを試してみて、愛猫ちゃんの好みを見つけてあげることが大事ですよ!

プレミアムキャットフードのおすすめランキング【5選】

プレミアムキャットフードのおすすめランキング【5選】

まとめ

管理人
管理人

ナウフレッシュは、猫ちゃんの身体に配慮した良質なキャットフードです。

  • 猫の苦手な穀物は不使用
  • 新鮮な肉と野菜を使用
  • 無添加フード
  • アレルギーに配慮したキャットフード
  • ヒューマングレードではない

キャットフード自体はヒューマングレードではありませんが、原材料の質は高く、不要な添加物もないので猫ちゃんに安心して与えることができると考えます。

ただ、ナウッシュは超小粒で、嫌いな猫ちゃんもいるので、まずは454gの小袋でお試ししてみると良いでしょう!

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

-Bランク

Copyright© キャットフードのABC , 2019 All Rights Reserved.