Aランク

優良フード・ナチュラルバランスの原料&評判をチェック!

2018年12月5日

ナチュラルバランスの原材料と評価まとめ
ナチュラルバランスは、米国で有名な動物栄養学名誉博士たちのプロジェクトメンバーによって研究開発されたナチュラルフードです。

プレミアムフードという言葉を広く認知させた先駆者的存在で、愛猫家からも評価が高いですよ。

今回は、そんなナチュラルバランスを原材料や成分、口コミなどから評価していきます!

ナチュラルバランスの総合評価

ナチュラルバランス

商品名 ナチュラルバランス
オリジナルウルトラ|ホールボディヘルス|チキンミール&サーモンミールフォーミュラ
総合評価

Aランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:チキンミール

その他原料:×玄米、オート麦

酸化防止剤:天然トコフェロール、ローズマリーエキス

人工添加物:なし

「ナチュラルバランス」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 アメリカ合衆国
第一原料産地 アメリカ合衆国
内容量と価格 ・1,674円/1kg
・4,644円/2.85kg
・5,980円/6.80kg
※税込、アマゾン参考
対応年齢 全年齢
販売元 ㈱プライム
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 プレミアムキャットフード アレルギーに配慮

ナチュラルバランス|ホールボディヘルス|チキンミール&サーモンミールフォーミュラの評価はAです。

動物性タンパク源である肉類をメインにしており、小麦の使用がない「グルテンフリー」なので、猫ちゃんの身体にとって優しいフードといえますよ。

唯一、グレインフリーでないことは残念ですが、トウモロコシや小麦などのアレルギーのリスクの高い穀物は使用していないところは評価できます。

人工添加物の使用もなく、アレルギーをもつ猫ちゃんへの配慮もされています。

また、鶏肉を始めとした肉類は、すべて米国の肉類検査サービス(FSIS)によって管理された、ヒューマングレードなので、安心して猫ちゃんに与えることができますよ。

以上のことから、ナチュラルバランスの評価はAランクになりました♪

ナチュラルバランスの原材料をチェック

ナチュラルバランスの原材料をチェック

【原材料】
チキンミール、玄米、鶏肉、オート麦、チキン肝臓、サーモンミール、鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)、ダックミール、自然風味、ニシン油、豆ファイバー、オートファイバー、ブリュワーズドライイースト、塩、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、タウリン、Lアスコル2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、一硝酸チアミン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、ピリドキシン塩酸塩、リボフラビン、ビオチン、ビタミンB12、葉酸(ビタミンB)、ビタミンD3、天然混合トコフェロール、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

(BHT・BHA・エトキシキンは一切検出されておりません。化学保存剤・化学着色料・化学薬品は一切使用しておりません。

参照:ナチュラルバランス公式HP「オリジナルウルトラ|ホールボディヘルス|チキンミール&サーモンミールフォーミュラ」

第一主原料はヒューマングレードのチキン

第一主原料は動物性タンパク源のチキンミールです。

ミールという表記がされていますが、ナチュラルバランスに使われているチキンはすべて米国肉類検査サービス(FSIS)によって管理された食用肉で、人間が食べることのできない部位や、品質のもの悪いものは入っていません。

ここで言うチキンミールは、新鮮なチキンを乾燥させ粉末状に加工したもので、使われているチキンもアメリカ農務省(USDA)の認定を受けた安全なものです。

粗悪な原料に多い「ミール」表記がされていることで、勘違いしてしまう人も多いのでは?と思うともったいない気がしますね(^_^;)

ヒューマングレードの肉類を使っているので、動物性タンパク質の質も良く、猫ちゃんの健康的な身体を作るのにぴったりですよ♪

穀物には玄米・オート麦が使用されている

ナチュラルバランス|オリジナルウルトラ|ホールボディヘルスには、穀物である玄米やオート麦の使用があり、グレインフリーではありません。

しかし、玄米はトウモロコシや小麦などに比べ消化吸収がよく、アレルギーのリスクが低い原材料です。

また、豊富なビタミンやお腹に優しい食物繊維が摂取できるという利点もあります。

小麦を使用していないグルテンフリーなので、アレルギーへの配慮もなされていますよ。

完全なグレインフリーを求めるのであれば、ナチュラルバランスのアレルギー対応限定療法食の、ナチュラルバランス|ウルトラプレミアム|グリーンピース&ダックフォーミュラドライキャットフードを選ぶと良いでしょう♪

自然風味

食いつきの良さは自然風味にあり自然風味とは、原材料のチキンなどの肉類を粉末状にしたもののことです。

これをフードにふりかけることによって嗜好性をアップさせています。

名前だけ見ると調味料っぽいですけどね(^_^;)

ナチュラルバランスの食付きの良さやこの自然風味のおかげでもありますよ!

塩分

ナチュラルバランスには塩が使われています。

猫ちゃんに塩分は病気のもとでは?と思う人も多いかと思いますが、実は猫ちゃんにも一定量の塩分は必要なのです。

体内の塩分が不足すると、食欲不振や嘔吐などの症状を引き起こすことがあるので、全く摂らないというのもよくありません。

もちろん、塩分を摂りすぎても腎不全や高血圧などの病気になる危険があります。

多すぎても良くないですが、少なすぎても弊害があるということです。

塩分に関して、輸入元に問い合わせたところ、健康維持のために必要最低限の量として加えているそうです。

ただし、塩分が規制されている猫ちゃんの場合は悪化させる恐れがあるため、与える前に必ず獣医師に相談してください。

ナチュラルバランスの特徴

原材料の品質が良い

ナチュラルバランスは原材料の品質が良いナチュラルバランスに使われている肉類はすべて、FSIS(米国肉類検査サービス)によって管理された、安全で良質な食用肉のみです。

副産物や質の悪い肉類は一切使っていませんよ。

またその他の原材料もUSDA(米国農務省)の認証を受けた食材を使用しています。

安全性を重視しているので、遺伝子組み換え食品なども使っていません。

上質で安全な原材料から作られているので、安心して愛猫ちゃんに与えることができますよ。

サプリメント配合

ナチュラルバランスは栄養学に基づいて研究開発されたナチュラルフードで、栄養成分をサプリメントとして配合しています。

ナチュラルバランスペットフード社では、フード以外にサプリメントなども取り扱っています。

猫ちゃんが体内で生成できない成分なども、効果的に摂取することができますよ♪

ナチュラルバランスのサプリメント入りフードは全米最大のサンディエゴ動物園において、猫科野生動物の飼料としても使われています。

アレルギーに配慮

グルテンフリー・無添加でアレルギーに配慮しているのも、ナチュラルバランスの特徴です。

小麦以外にも、アレルギーのリスクの高いトウモロコシや大豆の使用もありません。

アレルギーに敏感な猫ちゃんにおすすめのキャットフードですよ!

独自のパッケージで酸化防止

光や湿気を遮断して酸化防止ナチュラルバランスは独自に開発した4層フィルムのパッケージで、光や湿気を遮断し酸化防止をしています。

特に内側には、強度を高めるためにリニアポリエステルを使い、長期保存にも耐えられる仕様になっています。

フードの劣化によって、風味や嗜好性が落ちることも防いでくれます。

大きいサイズは小分けになっていませんが、ジップも付いているので開封後も安心ですよ。

といっても、化学保存料は不使用なので、1~1.5か月で食べきるようにしましょう。

クランベリーで尿路疾患に配慮

クランベリーには「キナ酸」という成分が豊富に含まれています。

尿をアルカリ性から酸性にする効果があるので、尿がアルカリ性に傾くことでできるストルバイト結石の予防に効果があります。

クランベリーを使ったサプリメントも多く発売されていますよ。

ただし、尿が酸性になることでできるシュウ酸カルシウム結石の猫ちゃんには不向きですので、注意してくださいね。

参照:教えて猫ノート「猫ちゃんの“尿石”は主に2種類ある!」

ナチュラルバランスのラインナップは?

ナチュラルバランスのラインナップをチェック

ウルトラプレミアム|リデュースカロリー

【原材料】
チキンミール(乾燥肉)・玄米・新鮮な鶏肉・ポテト・ニンジン・ダックミール(乾燥肉)・ラムミール(乾燥肉)・オートミール・鶏脂肪(混合トコフェロールで酸化防止)・自然鶏肉風味・フィッシュミール・ドライエッグ・ビールイースト・亜麻仁・塩化カリウム・塩化コリン・タウリン・ほうれん草・パセリフレーク・クランベリー・リジン・L-カルニチン・ユッカ・ケルプ・亜鉛蛋白・ビタミンE・ナイアシン・マンガン蛋白・銅蛋白・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・一硝酸チアミン(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・D-カルシウムパントテン酸塩・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・硫酸マンガン・ビタミンD・葉酸(ビタミンB)

(BHT・BHA・エトキシキンは一切検出されておりません。化学保存剤・化学着色料・化学薬品は一切使用しておりません。

参照:ナチュラルバランス公式HP「ウルトラプレミアム|リデュースカロリーフォーミュラドライキャットフード」

リデュースカロリーは名前の通り「減量」を目的としたフードです。

新鮮なチキンの他に、高タンパク低脂肪でダイエットに最適なダック・ラムの3種類の肉を使用しています。

粗脂肪9%、309kcal/100gの低カロリー設計で、肥満猫ちゃんの体重管理に最適です。

ウルトラプレミアム|グリーンピース&ダック

【原材料】
グリーンピース、ダックミール(乾燥肉)、新鮮なダック肉、キャノーラオイル、フラックスシード、自然風味、メチオニン、塩化コリン、タウリン、天然混合トコフェロール、亜鉛蛋白、ビタミンE、ナイアシン、マンガン蛋白、銅蛋白、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、一硝酸チアミン(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、D-カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン(ビタミンB2)ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、二酸化マンガン、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)

(BHT・BHA・エトキシキンは一切検出されておりません。化学保存剤・化学着色料・化学薬品は一切使用しておりません。

参照:ナチュラルバランス公式HP「ウルトラプレミアム|グリーンピース&ダックフォーミュラドライキャットフード」

特にアレルギーに敏感な猫ちゃんにおすすめなのが、ウルトラプレミアム|グリーンピース&ダックです。

アレルギーの原因となるタンパク質と炭水化物を1種類に限定し、低アレルゲンのダックとグリーンピースをメインに使っています。

また、穀物アレルギーに配慮し、完全グレインフリーですよ。

ウルトラプレミアム|インドアキャット

【原材料】
チキンミール(乾燥肉)・玄米・オートミール・サーモンミール・オートファイバー・エンドウファイバー・自然風味・アルファルファミール・鶏脂肪(天然混合トコフェロールとクエン酸で酸化防止)・ドライエッグ・ポテト・ポテトプロテイン・サーモンオイル・亜麻二・ドライビールイースト・ニンジン・セロリ・ビーツ・パセリ・レタス・クレソン・ほうれん草・塩化ナトリウム・塩化カリウム・フラクトオリゴ糖・タウリン・ユッカ・クランベリー・レシチン・ビタミンE・ナイアシンD-カルシウムパントテン酸塩・ビタミンB12・ビタミンA・ビタミンD3・ビオチン・リボフラビン・一硝酸チアミン(ビタミンB1)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・メナジオン・ナトリウム重亜硫酸塩(ビタミンK)・葉酸(ビタミンB)・塩化コリン・硫酸鉄・酸化亜鉛・酸化マンガン・硫酸銅・炭酸コバルト・エチレジアミンヨウ化二水酸塩・鉄アミノ酸・マンガンアミノ酸・亜鉛アミノ酸・銅アミノ酸・コバルトアミノ酸・L-カルニチン・天然混合トコフェロール・クエン酸・ケルプミール・パセリフレーク・リジン・ローズマリー

(BHT・BHA・エトキシキンは一切検出されておりません。化学保存剤・化学着色料・化学薬品は一切使用しておりません。

参照:ナチュラルバランス公式HP「ウルトラプレミアム|インドアキャットフォーミュラ」

ウルトラプレミアム|インドアキャットは、抜け毛が多く、太りやすい傾向にある室内猫のために作られたシリーズです。

ビタミンやミネラルが豊富な食物繊維を配合し、毛玉を便と一緒に排出しやすくしてくれます。

フラクトオリゴ糖やドライビールイーストなどがお腹の調子を整え、自然に便臭も抑えてくれますよ。

また、低脂肪な食材を使用しているので、活動量の少ない室内猫の体重管理もサポートしてくれます。

ナチュラルバランスの口コミ・評判をチェック

ナチュラルバランスのみんなの口コミ・評判

0
0.0 rating
星5つ中の0 評価の数 0
とても良い 0%
良い0%
普通0%
残念0%
とても残念0%

まだ評価がありません。最初の口コミを投稿してみませんか?

ナチュラルバランスの口コミを投稿

良い口コミ

毛艶が良くなった

ナチュラルバランスにしてから毛艶が良くなったという口コミが多く見られました。

質の良い動物性タンパク質を摂ることで、毛艶が良くなったと考えられます。

ナチュラルバランスの肉類は上質な食肉を使っているので、タンパク質の質も良いですよ。

アレルギーが落ち着いた

 

View this post on Instagram

 

アレルギーもちの我が家のプリンセス🐈 色々な低アレルゲンのフードを与えて、最終的にナチュラルバランスに落ちつきました。 毛並みもよくなり、口の中の匂いも前ほど気にならなくなり、💩の香りも薄めに…。 ただ水を沢山飲んでもらわなきゃというのと、 摂取量をオーバーしないように、一日の摂取量を3回に分けて食べてもらってます。 ご飯をもらえるシステムが変わったからか、毎朝5時に起こしにくるようになりました💦 #ナチュラルバランス #低アレルゲン #フードで変わる皮膚 #フードで変わる毛並み #猫 #長生きしてね🐈

HiKaRu.Sさん(@hikaru718)がシェアした投稿 -

アレルギー持ちの猫ちゃんが、ナチュラルバランスを食べて症状が落ち着いたという口コミもありました!

ナチュラルバランスは、グルテンフリー・無添加でアレルギーに配慮しているので、アレルギーのある猫ちゃんには良いですね。

こちらのお宅の猫ちゃんは、さまざまなフードを試してナチュラルバランスにたどり着いたそうですよ!

値段が手頃

食いつきがいいです。

好き嫌いが激しいのですがこれは良く食べます。
プレミアムフードで値段が手頃。

参照:Amazon公式 カスタマーレビュー

プレミアムフードなのに値段が手頃で良いという意見も多く見られました。

原材料の質もよく、猫ちゃんのことを考えているフードで、続けやすい価格であることは、飼い主にとってとても嬉しいポイントですよね!

悪い口コミ

給与量が少ない

給与量が少なすぎて不安になります、、、

あまりにも体重に対する給餌量が少なすぎて飼い主としては不安になります。
我が家のにゃんこは当時3ヶ月だったのですが、これから大きくならなくてはならない時に、この量。
メーカーは栄養学的、力学的に考えていて、1粒あたりのフード密度が高く、可消化率が良いから少量でも栄養素が体内に摂取できる、と言ってますが、カロリーを計算してみると明らかに子猫が摂った方が良いカロリーを下回るんですよね。
そしてやっぱり量が少ないので、食べ終わってすぐに足りなーい!と訴えられます。
質の割にお値段も安く我が家の定番にしたかったのですが、、、ちょっと可哀想すぎるので今回限りでしょう。

ナチュラルバランスは他のフードに比べて給与量が少なく、猫ちゃんが足りなそうにしているという書き込みがありました。

確かに、4kgの猫ちゃんに対して39g~48gと少し少なめなのが気になります。

いくら可消化率が高くて少量でも良いと言われても、肝心の猫ちゃんが足りないとせがんでくると不安になりますよね・・・

軟便になった

うちの猫には合わなかった?ようです

世間の評価も高く、きっと良いフードなのだと思いますが、うちの猫には合わなかった?ようです。与え始めて2日目で軟便になってしまい、パッケージにも「与え始めは軟便になることがありますが、問題ありません」などの表示もあったのですが、本猫もしんどそうだし、気弱な飼い主は、3日目には断念してしまいました。ネットの口コミなどを見てみても、「このフードに切り替えた当初も、特に軟便にはならなかった」という猫ちゃんも多いようですので、うちの猫は特に敏感に反応してしまった・・・ということなのかも。ということで、この度は、☆2つにさせて頂きます。

参照:楽天市場 みんなのレビュー

軟便になった、下痢になったという口コミも見られました。

ナチュラルバランスは食物繊維を豊富に含んでいるので、軟便になることも多いようです。

2.3日で落ち着くなら良いですが、あまりにも続くようなら一旦フードを中止して、様子を見るようにしてくださいね!

まとめ

ナチュラルバランスは、原材料の質もよく、アレルギーに敏感な猫ちゃんにも与えることができる優良フードと言えますよ!

Amazonや楽天の口コミの評価も高かったのが印象的でした。

ただし、合う合わないはどんな猫ちゃんにでもあるので、まずは小さいサイズから試してみることをおすすめします。

安心安全なキャットフードを探している人は、ぜひ参考にしてくださいね♪

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

-Aランク

Copyright© キャットフードのABC , 2019 All Rights Reserved.