Bランク

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

2019年6月24日

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

管理人
管理人

「ちゅーるちゅーるCIAOちゅーるー♪」一度聞いたら耳から離れないメロディーで、猫ちゃんに大人気のおやつ、いなばの「CIAOちゅーる」。

猫ちゃんが美味しそうに舐めている様子はとっても可愛いですよね♪

今回はいなばのCIAOちゅーるの成分や安全性について調べてみました!

みなさんがおやつを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ちゅーるは危険なの?安全性は?

管理人
管理人

結論から言ってしまうと、CIAOちゅーるは「絶対にあげてはいけないものではないけれど、毎日あげるのも良くない」ものです!!

検証の結果、ちゅーるの原材料には食いつきを良くするための添加物が含まれていました。

あまりにも食いつきが良すぎて、「なにか危険なものが入っているのでは?」と思ったこともありますが、そういう理由があったんですね・・・

フードを食べなくなる可能性も

添加物が使われているおやつを毎日食べていると、肝心のフードをあまり食べなくなってしまう恐れがあるのです。

おやつは栄養に偏りがあり、フードの代わりにはならないので、おやつばかりを食べてしまうのは良いこととは言えません(-_-;)

といっても、絶対に与えてはいけないものではありません。

効果的な食べさせ方

ちゅーるの食いつきの良さを利用して、病気で食欲のない猫ちゃんや、水分不足になりがちな猫ちゃんにあげたり、薬を飲ませるのが難しい時にちゅーるに混ぜてあげるなど、様々な効果的な食べさせ方もあります。

また、とっておきのご褒美としてあげるなど、猫ちゃんの食事を邪魔しない程度に与える分には問題ないと思います。

以上の理由から、「絶対にあげてはいけないものではないけれど、毎日あげるのも良くない」という評価になりました!

ちゅーるの総合評価

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

商品名 CIAOちゅーる|まぐろ
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:まぐろ

その他原料:×増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、紅麹色素

酸化防止剤:ビタミンE、緑茶エキス

人工添加物:×増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)

「CIAOちゅーる|まぐろ」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 日本
第一原料産地 不明
内容量と価格 ・149円/14g×4本
※税込、Amazon参考
対応年齢 成猫
販売元 いなばペットフード株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 国産
管理人
管理人

「CIAOちゅーる|まぐろ」の評価はBランクです!

穀物や粗悪な肉類などの、猫ちゃんの身体に負担になるような原材料は使われておらず、しっかりまぐろの魚肉メインで作られているところは良いですね。

しかし、気になるのが増粘剤や調味料といった添加物の多さです。

添加物の多いおやつばかり食べていると中毒になってしまい、猫ちゃんがそれしか食べなくなる可能性があるので注意が必要です。

以上のことから、CIAOちゅーる|まぐろはBランクとなりました。

ちゅーるの原材料をチェック

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

ちゅーるの原材料と成分を詳しく検証していきたいと思います。

今回は最もオーソドックスな「CIAOちゅーる|まぐろ」を例に挙げて見ていきましょう!

まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

引用元:CIAO ちゅ~る まぐろ【いなば公式】

注意すべき添加物

増粘剤(加工でん粉)

管理人
管理人

増粘剤は添加物で、猫ちゃんがアレルギーを引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。

増粘剤とは、ウェットフードなどによく含まれている添加物で、粘り気を出すために使われます。

とろみをつけることで食感や食べやすさを良くするものです。

Q.加工でん粉の原料は何を使用していますか?

加工デンプンは穀物由来のものを使用しております。穀物アレルギーをお持ちの猫ちゃんには、確認のうえお与えください。

参照:CIAOちゅーる公式|よくある質問

いなばペットフードは、加工でん粉の原料は穀物由来と公表しており、アレルギーの猫ちゃんに注意喚起していますよ。

増粘多糖類

この添加物は猫にとって危険か安全か判断が難しいものです。

増粘多糖類とは、食品に粘りやとろみをつけるための食品添加物で、天然多糖類を2種類以上使用した時に、この名称が使われます。

基本的に天然由来の成分が使われていますが、どの多糖類が何種類使われているかは不明です。

何が使われているかわからない、というのは不安ですよね。

調味料(アミノ酸等)

管理人
管理人

人間の場合でも、化学調味料は長期間摂りすぎると健康に悪影響が出る可能性があるとされています。

調味料の主成分は、日本で開発されたグルタミン酸ナトリウムというもので、うまみを引き出すために使われます。

代表的な商品として「味の素」が挙げられます。

その依存性はとても強く、この添加物が入っている食品ばかり食べていると、そればかり食べたくなってしまうのだとか・・・

人間ですら、健康被害があるのだから、身体の小さい猫はもっと・・・ですよね。

猫ちゃんが他のものを食べなくならないために、調味料が入っているものをたくさんあげるのは控えたほうが良いでしょう。

紅麹色素

紅麹色素は比較的安全性の高い着色料とされていますが、まだ実験データが少ないので、長期間の摂取は控えたほうが良さそうです。

麹菌というカビの一種で、天然の赤色の着色料として人間用の加工食品にもよく使われます。

しかし、猫ちゃんの目は人間のようにはっきりと色を認識することができません。

わざわざ着色料を使う理由はあるのかなぁ、と不思議な気持ちになりますね。

人間が見たときの安心感のためかもしれませんが・・・猫の健康を考えたら使わなくてもいいような気がします。

参考:東京都福祉保健局「食品衛生の窓|用途別 主な食品添加物|着色料|ベニコウジ色素」

その他

タンパク加水分解物

猫ちゃんにとって、良いものであると考えられます。

タンパク加水分解物は、肉や魚などのタンパク質を加水分解して作り出したアミノ酸のことで、うまみ成分のことです。

このうまみ成分が猫ちゃんの食いつきを良くすることに役立っています。

また、消化吸収がよく、効率的にエネルギーになることから、仔猫やシニア向けのフードに使われることが多いですよ。

糖類(オリゴ糖等)

こちらも猫ちゃんに配慮した成分ですね!

オリゴ糖には、整腸作用があり、便秘や下痢などの解消に効果があります。

また、悪玉菌の活動を抑える作用もあり、排泄物の臭いを抑える効果がありますよ!

参考:日清ペットフード株式会社「愛猫のハッピーLIFE百科|オリゴ糖」

緑茶エキス

飼い主さんにも猫ちゃんにも優しい成分です。

緑茶エキスは緑茶から抽出したカテキンで、消臭効果が期待できます!

オリゴ糖と同じように排泄物の臭いを抑える効果があるとされています。

ちゅーるの「あげすぎ」がダメな理由

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

ちゅーる以外を食べなくなった子もいる

管理人
管理人

ちゅーるの成分を検証してみると、ちゅーるの食いつきの良さは添加物によるものだということがわかりました。

本来、自然界に生きている猫ちゃんには添加物は不要ですよね。

添加物を摂りすぎると、添加物が入っていないものをあまり食べなくなることが予想されます。

ちゅーるばかり食べすぎてちゅーる以外を食べなくなった、という子もいるそうです。

これは確実に添加物中毒ですよね(-_-;)

(でもこれはちゅーるをあげすぎた飼い主の責任でもあるように感じますが・・・)

腎臓の悪い猫ちゃんには要注意

また、ちゅーるには、多少の塩分が含まれています。

猫ちゃんはほとんど汗をかかないので、実は塩分はあまり必要としません。

塩分の過剰摂取は心臓や腎臓への負担となるので、ちゅーるのあげすぎには注意が必要ですよ。

参考:アイリスペットどっどコム「犬といっしょ・猫といっしょ|猫の栄養学(2)塩分について」

たくさんあげすぎない

1日4本までと書かれていますが、よっぽどの事情がない限りはそんなにたくさん与える必要はないと思います。

あくまでも、ちゅーるは特別なときのご褒美、嗜好品として適切な量を守って上げることが大切です。

ちゅーるは塩分が高いって本当?

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

ツイッターで塩分濃度が高いと話題に

管理人
管理人

2019年2月末にSNSで拡散されたつぶやきが元で、CIAOちゅーるがテレビやネットニュースを賑わせる出来事がありました。

その投稿には、「ちゅーるの塩分濃度が高すぎて猫が病気になるかもしれない」という内容のものでした。

猫が腎不全になって色々調べるようになったらおやつにあげてた「チュール」の塩分濃度が非常に高い事がわかった。

これは健康な猫でも頻繁に与えればやがて腎不全になりうる可能性があるってこと。

こんな事病気にならないとわからないよね…(´;ω;`)

※現在は削除された投稿です。

参照:YAHOOニュース「『ちゅ~るの塩分濃度が高くて猫が腎不全になった』デマ広がる。発売元のいなばに話を聞くと?」

このニュースを見て驚いた人も多いことでしょう、筆者もその中のひとりでした。

すぐにちゅーるの原材料を確認してみることに。

ちゅーるに塩分は添加されていない

原材料表には塩分を意味する「塩」「ナトリウム」「塩化ナトリウム」といった表記はありませんでした。

それもそのはず、いなばはこのように答えています。

Q.塩分を添加しているのですか?

裏面の原材料を見ていただくと、お分かりのとおり、食塩は配合されておりません。ちゅ~るをはじめ弊社製品は、原料由来のみの塩分しか入っておりません。

参照:CIAOちゅーる公式|よくある質問

ちゅーるにの塩分は原料由来のもののみだそうです。

また、他の固形のおやつに比べても水分が多く、塩分濃度は低いレベルであるとされています。

ただし、あくまでもおやつなので、あげすぎると肥満や他のものを食べなくなる可能性があるので注意しましょう。

ちゅーるの口コミ・評判まとめ

食べている姿がとにかくかわいい!

ちゅーるの口コミで悪いことはほとんど書かれていません。

ちゅーるを舐める猫たちのかわいい姿がたくさん投稿されています!

幸せそうなお顔ですね♪

奪い合うほど大人気

多頭飼いでちゅーるを奪い合い!

よく見かける光景ですね。

それほどちゅーるは猫を夢中にさせるんでしょうね♪

食欲のない子でも完食!

ちゅーるの口コミでとても多かったのが病気で食欲が落ちている子や、食べムラがある子でも食べてくれる!と言うものです。

液状で食べやすいということもあり、ちゅーるに助けられているそうです。

動物病院専用のちゅーるも

病気の子用に病院専用の高カロリーちゅーるもあるようです。

ちゅーるなら食べてくれるという安心感もありますよね。

投薬や栄養補給にちゅーるはかなり役に立っていると思います!!

厳選!可愛すぎるちゅーる動画集

ちゅーるでご機嫌に♪

美味しすぎて取り合っちゃう!

お外でもご機嫌ちゅーる

ちゅーるのCMが作れるアプリが人気

参考:CIAOちゅ~るメーカー

ちゅーるについて個人的に思うこと

猫のチュールは危険なの?安全性と原料を徹底調査してみた

ちゅーるはあくまでおやつ

管理人
管理人

もちろん、我が家の猫もみんなちゅーるが大好きです!

「おやつなどの嗜好品はたくさんあげてはいけない」という感覚がなんとなくあったので、うちではそこまでおやつの頻度は高くありません。

1週間に2本程度を6匹みんなで分けてあげる程度です。

今回、ちゅーるに関して調べてみて、添加物によってうまみを増していることはとても良くわかりました。

ちゅーるへの異常なまでの猫ちゃんの興奮の理由も納得です(-_-;)

飼い主の意識が大事

でも、だからといって全くあげないのではなく、添加物に対する認識を持った上で、適量を守ることが重要だと思いました。

ちゅーるによって猫ちゃんとコミュニケーションが取れますし、猫ちゃんも幸せな気分になれますよね♪

また、我が家の猫が病気になって薬を飲むのを嫌がった時に、ちゅーるのおかげですんなりと投薬でき、助けられたことも事実です。

だから、添加物が入っているから全部ダメ!とは私は思いません。

大切なのは、飼い主がちゃんと管理してちゅーるをあげることだと思います(^^)

まとめ

管理人
管理人

ちゅーるは、どんな猫ちゃんでも虜にしてしまうほどの美味しさですが、それは添加物の力によるものであることがわかりました。

いくら欲しがるからと言って、たくさんあげるのは禁物です。

猫ちゃんの健康に一番大切なのは、毎日の食事で良質な栄養を摂ることです。

おやつは、特別な日のプレゼントや、お留守番や病院のときのご褒美など、あくまでも嗜好品として適度に与えるようにしましょう。

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

-Bランク

Copyright© キャットフードのABC , 2019 All Rights Reserved.