キャットフードの選び方

アレルギーに配慮したキャットフードおすすめランキング

投稿日:2018年9月27日 更新日:

アレルギーに配慮したキャットフードおすすめランキング

猫ちゃんも人間と同じように食物アレルギーを起こすことがあります。

下痢や嘔吐を繰り返したり、皮膚を痒がったりと、見ている飼い主もつらくなってしまいますよね。

今回は猫ちゃんの食物アレルギーの原因や症状についてまとめ、アレルギー対策におすすめのフードをランキングにしました。

アレルギーに悩む猫ちゃんにも、「もしかしてこの症状アレルギーかも?」と思っている飼い主さんも、是非参考にしてくださいね!

アレルギー対策のキャットフード一覧表だけ見る☟

パッと見る目次

猫の「食物アレルギー」原因と症状

食物アレルギーとは?

フードによって胃腸炎や皮膚炎に猫の「食物アレルギー」とは、猫が食べているフードに含まれる“特定の成分”に対して、身体の免疫系が過剰に働くことです。

食べ物の中にアレルゲン(アレルギーを引き起こす成分)が含まれていると、アレルギーを発症し、様々な症状を引き起こすのです。

また、アレルゲンは猫ちゃんの個体により異なります。

主な原因物質

1.タンパク質

猫の食物アレルギーの中で最も多いアレルゲンは、フードに含まれているタンパク質です。

代表的なものをあげると、牛肉・豚肉・鶏肉・卵・牛乳などで、これらにアレルギーがある猫ちゃんがたくさんいます。

この食材に共通する特徴としては、タンパク質が豊富であるということです。

特に肉類は、動物性タンパク源として、たくさんキャットフードに使われていますが、猫ちゃんによっては体内で吸収できないこともあるのです(-_-;)

2.穀物

穀物はアレルギーを発症するリスク高い小麦・トウモロコシ・大豆などの穀物もアレルギーを発症するリスクが高い食材です。

本来肉食動物である猫ちゃんにとって、穀物はたくさん摂取する必要ありません。

猫ちゃんの消化器官である腸は、他の雑食動物よりも短く、ゆっくり時間をかけて消化される穀物は、消化が難しい食物です。

穀物を食べると消化不良をおこしてしまい、アレルギーを発症します(T_T)

アレルギー症状

猫ちゃんの食物アレルギーの症状としては、大きく分けて2種類があります。

下痢や嘔吐を繰り返してしまう「アレルギー性胃腸炎」と、皮膚のかゆみやかぶれを起こす「アレルギー性皮膚炎」の2種類です。

特に注意が必要なのが皮膚のトラブルです。

痒みが原因で引っ掻いてしまい、脱毛したり、ただれることがあります。

ひどい場合には、膿皮症や外耳炎を併発する場合もあるので、早めの対処が必要です。

アレルギーの治療法は?

アレルゲンの含まれていないフードに変更する

アレルゲンの可能背がある食事を摂取しないアレルギーの治療は、アレルゲンの可能性のある食材を摂取しないことです。

鶏肉がメインのフードを食べていてアレルギーが出たとしたら、アレルゲンが鶏肉である可能性が高いので、メイン原料が魚や、前回と違う種類の肉のフードに変えてみましょう!

穀物が使用されているフードから、グレインフリーのフードに変更するのも良いですよ。

しかし、このアレルゲンの特定方法は、すぐに効果がわかるものではありません。

変えたフードの中に違うアレルゲンが潜んでいる可能性もあり、様々なフードで試していく必要があります。

しかし、アレルゲンが特定できれば、フード選びは楽になりますよ(^^)

病院で血液検査をする

病院でアレルゲンを特定する方法もあります。

血液検査では、植物やカビ、食品などの90種類近くのアレルゲン物質に対して、陽性か陰性かを判断してくれます。

その結果を元に獣医さんと相談しながら、キャットフードの選び方を教えてもらいます。

検査費用は、動物病院によりけりですが、大体2~3万円ほどです。

1度検査をしてしまえば、その後はアレルゲンを避けてフードを選べば良いので、猫ちゃんにとっても飼い主にとっても楽な方法かもしれませんね(^^)

アレルギー対策に適しているキャットフードの選び方4つ

1.低アレルゲンのフードを選ぶ

低アレルゲンフードやアレルギー療法食を選ぶ食物アレルギーの猫ちゃんのために、低アレルゲンフードやアレルギー療法食などが多く販売されています。

それらのフードのタンパク源は、猫が食べたことがないような肉(ダックやラム肉)を使っていたり、肉よりもアレルギーのリスクが低いとされる白身魚を使っています。

アレルギー対策の療法食ではなくても、これらの低アレルゲンの主原料を使っているフードがおすすめです。

2.タンパク質の種類が少ないものを選ぶ

タンパク質の種類が少ないものを選びましょう!

魚や肉など、数種類のタンパク質がフードに含まれている場合、どの食材がアレルゲンなのか特定するのが難しくなります。

タンパク源は1種類のものがベストですよ♪

3.グレインフリーを選ぶ

穀物不使用のフードを選ぶアレルギーに配慮するのであれば、穀物不使用のグレインフリーフードを選びましょう♪

猫ちゃんは穀物の消化が苦手なので、下痢や嘔吐など、アレルギー反応がでやすいのです。

本来肉食動物の猫ちゃんには、動物性タンパク質たっぷりの肉や魚中心のフードが良いです!

4.添加物ナシ(無添加)を選ぶ

人工添加物や、香料・着色料などが使われていない無添加のキャットフードを選ぶこともアレルギー対策になります。

有害な添加物を摂取することで肝機能に障害が出たり、内臓疾患を起こしたり、免疫機能が低下してしまいます。

免疫力が低下するとアレルギーは発症しやすくなってしまいます(T_T)

アレルギーに配慮しているキャットフードのおすすめランキング

1.ナチュラルバランス|グリーンピース&ダック

ナチュラルバランス

価格(税込) 1,455円/500g
主原料 グリーンピース、ダック肉
動物性タンパク源 1種類/ダック
炭水化物 1種類/グリーンピース
穀物 不使用
カロリー(100gあたり) 338kcal
原産国 アメリカ

ダック肉を使ったアレルギー対策療法食

ナチュラルバランス|グリーンピース&ダックは、牛肉・鶏肉・ラム肉・穀物にアレルギーを起こしてしまう猫に配慮して作られたアレルギー対応成分療法食です。

アレルギーの原因になる、主原料のたんぱく質と炭水化物を1種類ずつに限定し、低アレルゲンのダック肉と、たんぱく質豊富なグリーンピースを使っています。

もちろん、穀物アレルギーが起こらないようにグレインフリーですよ♪

原材料の安全性のこだわり

ナチュラルバランスは、原材料に対してしっかりとした安全管理を行っており、有害な人工添加物、遺伝子組み換え原料、中国産原料などは一切使わないと公言しています!

また、原材料に農薬が残留していないことや、有害な酸化防止剤が使われていないことを公的機関で検査した結果をホームページ上で公開しています。

普通の猫ちゃんよりも食材に敏感なアレルギーの猫ちゃんだからこそ、安全性の高いフードを選びたいですよね(^^)

優良フード・ナチュラルバランスの原料&評判をチェック!

優良フード・ナチュラルバランスの原料&評判をチェック!

2.アニモンダ|インテグラプロテクト|アレルギーケア

アニモンダ

価格(税込) 1,296円/300g
主原料 ドライポテト、ラビットミール
動物性タンパク源 1種類/ラビット
炭水化物 1種類/ドライポテト
穀物 不使用
カロリー(100gあたり) 399kcal
原産国 ドイツ

動物性たんぱく質を1種類に限定した療法食

アニモンダ|インテグラプロテクトは、動物性タンパク源を低アレルゲンのラビット肉に限定することで、アレルギーのリスクを抑えた療法食です。

タンパク源を一つにしているので、アレルギー源が具体的に特定できないときにもオススメですよ。

消化の良いポテトを使い、グレインフリーなので、猫ちゃんのお腹にも優しいフードです。

ストルバイト結晶・シュウ酸カルシウム結石にも配慮

マグネシウムの含有量に配慮し、ストルバイト結晶やシュウ酸カルシウム結石をできにくくしてくれるのも嬉しいですね。

何度も繰り返すストルバイト結晶の再発を防ぐことができるので、悩んでいる飼い主さんには是非試してもらいたいです。

人工添加物や調味料は一切不使用で、人間でも食べられる上質な原材料の香りや風味を生かしています♪

アニモンダ・ラフィーネクロスの評判や安全性を解説

アニモンダ・ラフィーネクロスの評判や安全性を解説

3.クプレラ|ホリスティックグレインフリーキャットフード

価格(税込) 2,754円/900g
主原料 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ
動物性タンパク源 1種類/白身魚
炭水化物 1種類/サツマイモ
穀物 不使用
カロリー(100gあたり) 395kcal
原産国 オーストラリア

低アレルゲンの白身魚がメインのグレインフリー

クプレラ|ホリスティックグレインフリーキャットフードは、肉や穀物にアレルギーのある猫ちゃんに配慮したキャットフードです。

アレルギーリスクの低いギンヒラスなどの白身魚を主原料することで、アレルギーに配慮していますよ♪

小麦やトウモロコシなどの穀物や、有害な人工添加物は一切使用していないので、安心して猫ちゃんに食べさせることができます。

プロバイオティクスで腸内環境を整える

オーガニックのプロバイオティクス(乳酸菌)や、10種類の必須アミノ酸を配合しており、胃腸をサポートしてくれます。

これらは便秘改善のサプリメントなどに多く含まれるものです。

便秘や下痢に悩んでいる猫ちゃんには、おすすめしたいフードです♪

クプレラ公式ページを見る

4.モグニャン

モグニャン

価格(税込) 4,276円/1.5kg
主原料 白身魚、サツマイモ
動物性タンパク源 1種類/白身魚
炭水化物 3種類/サツマイモ、豆類、かぼちゃ
穀物 不使用
カロリー(100gあたり) 365kcal
原産国 イギリス

ヒューマングレードの低アレルゲンキャットフード

モグニャンはペット愛護先進国のイギリスで、1年以上の歳月を要して開発された猫ちゃんのためだけのプレミアムキャットフードです。

低アレルゲンな白身魚を63%も使用しており、猫が消化を苦手とする穀物や、有害な人工添加物は一切不使用で、アレルギーのリスクが抑えられていますよ♪

原材料はすべてヒューマングレードなので、飼い主も安心できますよね。

自然の食物繊維で毎日のスッキリをサポート

モグニャンは、小麦やトウモロコシなどの、猫ちゃんがアレルギーを起こしやすい穀物の代わりに、サツマイモやかぼちゃで、炭水化物を補っています。

サツマイモなどには自然の食物繊維がたっぷり含まれているので、毎日のスッキリ習慣に効果がありますよ。

猫ちゃんの健康的な被毛や筋肉をつくる栄養がたっぷり詰まっているので、食が細くなった猫ちゃんなどにもおすすめです!

モグニャンを試してみた!原材料と口コミ評判

モグニャンを試してみた!原材料評価と口コミ評判

5.アーテミス|オソピュアグレインフリー|フィーライン|サーモン&ガルバンゾー豆

アーテミス

価格(税込) 2,608円/900g
主原料 フレッシュサーモン、ドライサーモン、えんどう豆
動物性タンパク源 1種類/サーモン
炭水化物 1種類/豆類
穀物 不使用
カロリー(100gあたり) 374kcal
原産国 アメリカ

生サーモンを使った低アレルゲンキャットフード

アーテミス|オソピュア|グレインフリーは、主原料にフレッシュサーモンとドライサーモンを使ったグレインフリーフードで、アレルギーの猫ちゃんにおすすめです。

サーモン(白身魚)は低アレルゲン食材なので、肉類にアレルギーのある猫ちゃんにも安心です。

オメガ3脂肪酸の豊富なサーモンは、猫ちゃんの被毛を美しく保つ効果もありますよ♪

栄養たっぷりなガルバンゾー豆

ガルバンゾー豆はひよこ豆のことで、豊富なタンパク源としてでなく、ビタミン・カルシウム・カリウムなどの栄養素もたっぷり含まれています。

また、ガルバンゾー豆の食物繊維は、血中脂肪をコントロールし、有害な物質や糖質を排泄する効果があります。

腸内環境を整えてくれるので、アレルギーのリスクがさらに抑えられています。

グレインフリーで話題のアーテミスの原材料や評価は?

グレインフリーで話題のアーテミスの原材料や評価は?

アレルギーに配慮しているキャットフード一覧表

順位 1位 2位 3位 4位 5位
商品画像 ナチュラルバランス アニモンダ モグニャン アーテミス
商品名 ナチュラルバランス|グリーンピース&ダック アニモンダ|インテグラプロテクト|アレルギーケア クプレラ|ホリスティックグレインフリーキャットフード モグニャン アーテミス|オソピュアグレインフリー
価格 1,455円/500g 1,296円/300g 2,754円/900g 4,276円/1.5kg 2,608円/900g
主原料 グリーンピース、ダック肉 ドライポテト、ラビットミール 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ 白身魚、サツマイモ フレッシュサーモン、ドライサーモン、えんどう豆
動物性タンパク源 1種類/ダック 1種類/ラビット 1種類/白身魚 1種類/白身魚 1種類/白身魚
カロリー(100gあたり) 338kcal 399kcal 395kcal 365kcal 374kcal
原産国 アメリカ ドイツ オーストラリア イギリス アメリカ
商品リンク ナチュラルバランス アニモンダ クプレラ モグニャン アーテミス

まとめ

今回は、アレルギー対策フードのおすすめランキングを紹介しました♪

アレルギーは猫ちゃん個体によって原因物質が違いますし、その特定も難しいです。

しかし、言葉がしゃべれない猫ちゃんのために、飼い主である私達がアレルゲンに気を付けてフードを選んであげないといけませんよね。

アレルギーの猫ちゃんを飼っている人も、食物アレルギーが気になっている人も、是非参考にしてみてくださいね(^^)

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにランク分けしました。

※随時更新中

-キャットフードの選び方

Copyright© キャットフードのABC , 2019 All Rights Reserved.